ネットで金儲け
  HOME
  サイトマップ
はじめに・・・
  当サイトの管理人

金儲け基礎知識
  ネットで金儲けとは?
安全なの?
準備をしょう
  フリーメールの取得
  ネットバンク開設

お金儲けメニュー
 アンケート
 メール
 サイト訪問
 懸賞
 携帯
 その他
 ポイントをまとめる
 アフィリエイトサイト

どうやって稼ぐの?
 初めての方は・・
アンケート
メール
サイト訪問
懸賞
携帯
その他

ポイントアドバイス
 もっと稼ぎたい・・
アンケート
メール
サイト訪問
懸賞
携帯
その他

稼げるHPの作り方
  HP作成への準備
  HPを作ろう
アフィリエイトの基礎知識
承認してもらうには?
HP作成テクニック
アクセスアップその1
アクセスアップその2
分析と管理
本気で稼ぐなら・・・



アクセスアップその2

■自動リンクへの登録 

■リンク数を確実に増やす
自分のサイトへのリンク数を増やす最も簡単な手段は、自動リンクに自分のサイトを登録することです。リンクの大切さでは、自分のサイトへのリンクの重要性を説明説明しました。しかし、通常のリンク集への申し込みは、他人に意思に左右され、また管理人がホームページの更新などを休止していた場合、なかなかリンクしてもらえないことがあります。その点では自動リンクは、自分が作業を行えば確実にリンク数を増やせるのが特徴です。そのほか、自分のサイト内を密にリンクさせることもSEO対策には有効です。そこで、まずは手軽にリンク数を増やせる方法から紹介していきたいと思います。

■自動登録リンクへの登録
別のサイトからリンクしてもらう場合に最も簡単なのが自動リンクのの活用です。「Yomi-Search」などのCGIを利用したリンク集は、リンク先サイトの管理人、つまり貴方自身がサイト登録できる仕組みになっています。登録手順は、サイト名やURL、メールアドレス、サイトの説明、カテゴリなどを入力するだけです。これだけの作業で自分のサイトへのリンクを増やすことができます。こういった集は、「自動登録リンク」などのキーワードで検索すればいくらでも見つかるので、暇なときに登録するといいと思います。

■サイト内の相互リンク
自分のサイト内でページを相互リンクさせる方法も”PageRank”の向上に貢献すると言われています。つまり「トップページ」⇔「コンテンツ(1ページ目)」⇔「コンテンツ(2ページ目)」・・・・・・・、と相互リンクさせていくということです。このようなサイト内のリンクは自分が管理しているため、自分が作業を行うだけでリンクを増やせます。

■ページとページのつながり
自分のサイト内で相互リンクすれば、訪問者が[戻る]ボタンをクリックする必要がなくなります。検索エンジン経由でトップページ以外のページのたどり着いたとしても、訪問者をトップページに誘導するなど、インターフェース(意味:結びつける、つなぐ)の改善にも貢献します。




■掲示板の利用 

■掲示板でサイト宣伝
SEO対策および誘導ルートの拡張には、掲示板で自分のサイトを宣伝する方法があります。ネットで検索すれば掲示板なんていくらでも発見できます。例えば、参加者の多い『Yahoo!掲示板』があります。掲示板への書き込みは時間の経過とともに消去されてしまいますが、サイトが少し知られるようになるまでは十分に利用価値があります。

■リンク数を増やす
自分サイトへのリンクを増やすという観点では、掲示板の利用も考えられます。掲示板の中にはURLの入力する欄が設けられているものもありますし、本文に「http://・・・・」と書き込むだけで、そこを自動リンクにしてくれるものもあります。このような掲示板に自分のサイトのURLを書き込めば、それだけでリンク数をふやせることになります。

■掲示板のマナー
掲示板をみつけ、URLを宣伝して回ればよいのですが、これにはしっかりとしたマナーが必要です。広告禁止の掲示板に宣伝したり、ぜんぜん関係のないところにいきなり書き込んだりするのは絶対やめましょう。こんな宣伝ばかりしていると悪い評判しか広まりません。しっかりマナーを守り、掲示板の利用者に迷惑がかからないようにする必要があります。

■Yahoo!掲示板の利用
リンク数が増えるというだけではなく、掲示板を見た人が直接サイトを訪問してくれるという効果も期待できます。SEO対策だけではなく直接の訪問者も期待するなら、書き込み先は『Yahoo!掲示板』がおすすめです。その理由は、利用者がとても多いからです。ホーム > コンピュータとインターネット > インターネット >  ホームページ 告知というカテゴリをたどっていくとURL告知専用の掲示板も発見できます。しかしこのようなサイト宣伝ばかりの掲示板を見るのは、宣伝するサイトの管理人がほとんどです。気軽に書き込める反面、アクセスアップはあまり期待できません。




■ページランクを上げる 

■PageRankを上げるには
Google』のPageRankを決定するのは、リンク数だけではなくリンクをしてくれるページの質も必要となります。PageRankの上昇に大きく貢献するのは「PageRankが高く、リンク数の少ないサイト」にリンクしてもらうです。当然、自動登録リンクページなどではないので、相互リンクを増やすことが大きな課題となります。

■PageRankアップには・・・
これまでは自分が作業を行えば確実にリンクを増やせる方法を紹介しました。しかし、このようなお手軽リンクには欠点もあります。それは、努力の割りに思ったほどPageRankが上昇しないことです。というのも、単にリンク数が多いからといって、必ずしも高PageRankになるとは限らないからです。

■PageRankの上昇の要素
PageRankの決定には、リンクの数だけではなく、リンク元ページの質もとわれます。具体的に書くと、PageRankの上昇に大きく貢献するリンク元は以下の2つだと考えられています。
@PageRankが高いサイト
Aリンク先が少ないサイト

■@、Aの理由
PageRankが高いサイトからリンクされているページは、その質も高いと考えられる。(@の理由)‥リンク先が少ないということは、それだけ厳選されているということになり、そのリンク先は質が高いと考えられます。(Aの理由)‥「PageRankが高く、リンク数が少ないサイト」からリンクしてもらうことが高PageRankの獲得に不可欠なのです。このようなサイトは自動リンクではなく、通常のリンクページになるのが普通です。そして、こういったリンク集に掲載してもらうための近道が相互リンクなのです。つまり、SEO対策には相互リンクも重要な要素となるのです。




■リピーターを増やせ 

■リピーターの存在
サイトのアクセス数は、検索エンジン経由、リンク集経由、直訪問の合計により決まります。直訪問とは、「お気に入り」やURLの入力により、直接アクセスしてくれるリピーターのことをいいます。サイトが成長すればするほど、このようなリピーターは欠かせない存在となります。リピーターの喜ぶ情報を掲載することがポータブルサイトへの第一歩と考えましょう。

■リピーターでアクセスアップ
自分のサイトを訪問してくれる人は、検索エンジンやリンク集を経由してくるとは限らない。利用価値が高いサイトを構成できれば、ブラウザのお気に入りから直に訪問してくれる可能性も大いにあります。つまり、アクセスアップにはリピーターの確保も極めて大切な要因となります。

■リピーターの確保
では、どうやってリピーターを確保するか?できるだけ役に立つノウハウを掲載する、コンテンツを面白くする、といった方法も考えられますが、これらは基本的にリピーターの確保につながりません。どんなに有益で面白い情報でも、「一回読めば十分」の内容ではリピーターは増えません。それよりも利用価値が高いサイトを作成することが大切です。これは、自分が「お気に入り」に登録しているサイトをみればある程度理解できると思います。

■利用価値の高いサイトへ
ここでいう利用価値が高いサイトとは、一回読んだだけでは全ての内容を把握できな(覚えきれない)サイトのことです。例えば、THMLのタグ辞典、専門分野の用語集、スペック満載のカタログ、毎日更新されるニュースなどです。いずれも既に有名サイトが存在するので、もっと違った角度から内容を検討する必要があります。

■ポータブルサイトに・・・
一般的にポータブルサイトと呼ばれるサイトは、リピーターの多いサイトです。アクセス数の半分以上をリピーターで稼いでいるといっても過言ではありません。つまり、膨大なアクセス数を獲得するには、リピーターを増やす手段を検討していかなければなりません。




■お気に入りボタンを作る 

■お気に入りボタンの意味
訪問者が自分のサイトを気に入ってくれたとしても、必ずしも「お気に入り」に登録してもらえるとは限りません。登録してもらえる確率を増やすためには、それを促すための仕組みも必要となります。「お気に入りに登録」ボタンを作成するなど、リピーターを少しでも多く確保するための工夫も怠らないようにしましょう。多くのリピーターを確保するためには、自分のサイトを「お気に入り」や「ブックマーク」に加えてもらう必要があります。これはサイトを訪問した人が行う作業となるため、特効薬となる対策とはいえません。訪問者の役立つサイトを作成することが一番の近道といえます。

■お気に入りに登録に導く
全く訪問者まかせにしておくのはもったいない。そこで、「お気に入り」や「ブックマーク」に加えてもらうための工夫も必要となります。たとえ訪問者がサイトを気に入ったとしても、「お気に入り」への登録を忘れるケースだってありえます。このような場合に備えて、「このサイトが気に入ったらお気に入り(ブックマーク)に登録!!」などの文字を適当な位置に掲載しておくのも効果的です。これで少しは登録率がアップするかもしれません。

■お気に入りボタンの作成
もっと効果的なのは、「お気に入りに登録」の機能(お気に入りに登録ボタン)を作成することです。このような機能は、JavaScriptの「Window.external.addFavorite()」で簡単に作成できます。ボタンを作成してonClickイベントでJavaScriptを呼び出しても構わないし<A>のリンク先に直接JavaScriptを記述しても構いません。よく分からない人は下の作成例を参考にすれば分かると思います。

■ボタン作成例

*テキストで作成*
<A href="javascript:window.external.addFavorite(サイトURL','サイト名')"><font size="2">お気に入りに追加</font></A>
こんな感じです→お気に入りに追加


*お気に入りボタン*
<INPUT type="button" value="お気に入りに登録" onclick="window.external.AddFavorite('サイトURL','自分のサイト名')">
こんな感じです→



 稼げるホームページの作り方
 ホームページを作る
 フリーメールをGET  HPスペースをGET  HP作成ソフトGET  ネットバンク開設
 準備するもの  HP作製手順  HPのレイアウト  HP名を決める
 見やすいHPにしよう  読みやすいHP  HPの作り方を学ぶ
 アフィリエイト基本
 アフィリエイトの基本  本当にリスクゼロ?  アフィリエイトに登録  審査レベル
 登録のタイミング  ASPにはすべて登録  承認されなくても・・・
 ホームページ作製テクニック
 独自URLの取得  URLの決定は慎重に  フレームは使用しない  TOPと同じレイアウト
 インラインフレーム
 SEO対策&アクセスアップ
 アクセス数の大切さ  検索エンジンに登録  リンクの大切さ  リンク依頼方法
 リンクフリー  自動リンクへの登録  掲示板の利用  ページランクを上げる
 リピーターの獲得  お気に入りボタン作製
 分析と管理
 アクセス分析  ページランクのチェック  広告管理表の作成  成功への道

                                                       ▲ページのTOPへ
Copyright © ネットで金儲け. All Rights Reserved. Template by Netmania
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー