ネットで金儲け
  HOME
  サイトマップ
はじめに・・・
  当サイトの管理人

金儲け基礎知識
  ネットで金儲けとは?
安全なの?
準備をしょう
  フリーメールの取得
  ネットバンク開設

お金儲けメニュー
 アンケート
 メール
 サイト訪問
 懸賞
 携帯
 その他
 ポイントをまとめる
 アフィリエイトサイト

どうやって稼ぐの?
 初めての方は・・
アンケート
メール
サイト訪問
懸賞
携帯
その他

ポイントアドバイス
 もっと稼ぎたい・・
アンケート
メール
サイト訪問
懸賞
携帯
その他

稼げるHPの作り方
  HP作成への準備
  HPを作ろう
アフィリエイトの基礎知識
承認してもらうには?
HP作成テクニック
アクセスアップその1
アクセスアップその2
分析と管理
本気で稼ぐなら・・・



アクセスアップその1 

■アクセス数の大切さ 

■大切なのはアクセス数
アフィリエイトサイトで大きな利益を得るには、多くのアクセス数が必要となります。たとえどんな優れたサイトを作成したとしても、アクセス数が少なければ報酬を得ることはできません。逆に考えれば、”それなり”のサイトであっても、膨大なアクセス数があればアフィリエイトで十分な報酬を得ることができます。

■報酬獲得確率はとっても低い
アフィリエイトは、自分のサイトを訪問してくれる人がいて初めて成立するものです。クリック報酬であれ、成果報酬であれ、肝心の訪問者が少なければ高額収入なんて期待できません。そもそも、訪問者が報酬獲得の条件を満たしてくれる確率は微々たるものでしかありません。条件のクリアが比較的簡単なクリック報酬でさえ、50人に1人がクリックしてくれるかどうか・・・・。クリック後に会員登録などを必要とする成果報酬にいたっては、100人に一人、いや500人に一人が条件をみたしてくれるかも?という状況です。

■報酬獲得確率の計算
一日のサイト訪問者が100人であったとしましょう。そして、クリック報酬を得られる確率が2%(1/50)、成果報酬を得られる確率が0.2%(1/500)くらいのサイトを運営していたとします。この場合一ヶ月のクリック報酬は約60件、成果報酬は約6件になります。これでは一ヶ月あたり数百円の報酬になってしまい、小遣いの足しにもなりません。では一日の訪問者が1000人、5000人・・・・に増えた場合はどうだろうか?この場合、同様の確率のまま計算しても、一ヶ月あたり数千円、数万円・・・・という報酬を得られることになります。アクセスアップがいかに重要な課題であるかも簡単に理解できると思います。




■検索エンジンへの登録 

■SEO対策はURLの登録から
アクセス数を増やすには、検索エンジン対策すなわちSEO対策を行う必要があります。まず最初にするべきことは、自分のサイトを検索エンジン『Google』に登録しましょう。登録するタイミングは早ければ早いほどいいです。URLを取得したら、キーワードだけを羅列した「index.html」を作成し、即座にサイト登録を行いましょう。

■SEO対策とは?
これからは実際にアクセスアップをはかる手段を解説していきます。まずは検索エンジン対策から解説します。通常、多くの訪問者は検索エンジンを経由してサイトにアクセスします。よって、検索結果に効率よく自分のサイトを表示させることがアクセスアップの秘訣となります。このような検索エンジン対策は、一般的にSEO対策と呼ばれます。

■まずは『Google』から登録
SEO対策の第一歩は、検索エンジンに自分のサイトを登録することから始まります。さらにその登録先は『Google』から始めるのが基本となります。というのも、『Google』は最もメジャーな検索エンジンであり、『infoseek』や『Excite』といった大手検索エンジンにも検索エンジンを提供しているからです。

■「index.html」を作成したら即登録
ロボット型検索エンジンである『Google』では、改めてサイト登録しなくても、いずれは検索データベースに登録される仕組みになっています。しかし、これを待つよりも自分でURLを直接登録しましょう。サイトの登録はURLさえ確定していればすぐに実行できるので、サイトが完成する前に登録を済ませてしまうのが基本です。この理由は、URLを登録してもすぐに検索データベースに反映されないことがあるからです。ならば「index.html」を作成した時点でURLを登録しまった方が効率的です。

■URL登録の方法
Google』へのURL登録は、「Googleについて」→「サイトの登録/削除」のリンクをたどると実行できます。登録作業は、URLと備考を入力するだけです。

アクセスアップという観点では『YAHOO!JAPAN』のYAHOO!カテゴリ(サイトの推薦)に登録するもかなり効果的です。ただし、かなり完成したサイトで、いいサイトでないと掲載してもらえません。運良く掲載されれば膨大なアクセス数を期待できるので、アフィリエイトで成功したも同然です。逆にいえばそれだけ難しいということです。




■リンクの大切さ 

■リンクの重要性を理解しよう
リンク集に自分のサイトを掲載してもらうと、リンク集経由の訪問者を獲得できるだけではなく、SEO対策にもつながります。つまり、アクセスアップには欠かせない課題となります。ここでポイントなのは、自サイトへのリンクの重要性と『Google』のPageRankを理解することです。報酬を増やすためにも、できるだけ多くのリンクを得ることが重要です。

■リンク集へ登録しよう
多くのサイトはリンク集ページを用意し、関連するサイトへのリンクを行っています。このようなページに自分のサイトを掲載してもらえるとアクセスアップに大きく貢献します。その理由として下の二つのことが挙げられます。
@リンク集を経由した訪問者によりアクセス数が増える。
A『Google』の検索結果で上位に表示される。

■@、Aの理由
@の理由については特に説明する必要はないと思います。検索エンジン以外にもアクセスルートを拡大しておけば、それだけ多くの訪問者を期待できるからです。一方、A理由は『Google』では<TITLE>や<H1>の文字を重視する傾向があります。しかしそれ以外にも表示順位を大きく前後させる要素があります。それはPageRankです。PageRankとは、『Google』独自の”格付け”で、PageRankが高いページほど検索結果の上位に表示される仕組みになっています。

■PageRankを上げるには?
PageRankを決定する上で重要な指準となるのが、リンクの数なのです。つまり、リンクされている数が多いページほど重要なページだと判断され、PageRankも高く設定されるのです。となれば、できるだけ多くのリンク集などに掲載された方が有利になるのは明らかです。自分のサイトへのリンク数を増やすことも重要なSEO対策なのです。




■リンク依頼方法の研究 

■リンクの方法を考える
リンクを成立させるためには、相手の同意を得る必要があります。つまり他人の考え方が絡んできます。それだけに、これまで紹介したもより難しい。とはいえ、全く攻略方がないわけではありません。以下に紹介した方法などを使えば、自分が望むサイトと相互リンクを実現することも比較的容易になります。一応説明しておきますが、【相互リンク】とは自分のホームページと他の人のホームページを相互に紹介(リンク)しあうことです。

■リンクは相互リンク
相互リンクを依頼する際のちょっとした小技を紹介します。なお、PageRankを上げるのが目的だから、必ずしも相互リンクである必要はありません。相手が自分のサイトにリンクしてくれればいいからです。しかし「リンク集に掲載してください。よろしく!」といったリンクのリンク依頼で相手がリンクしてくれるとは思えません。むしろ「無礼な奴!」と無視されてしまいます。結局のところ、リンクを依頼するからには相互リンクという形を取るのが一般マナーです。

■相互リンクまでの流れ
相互リンクの依頼は、メールが一番いいのですが、リンクしたいサイトが掲示板などを指定していたら、そちらを利用してリンク依頼をします。相手が自分のサイトを気に入ってくれれば、「相互リンクしましょう。」という返事が返ってきて、相互リンクが実現します。ただし相手が気に入らなかった場合は拒否されることがあります。

■リンクは先にしておく
リンクを拒否されないためには、ちょっとした工夫が必要となります。その工夫とは、自分から先にリンクをしておくことです。そして「リンクさせていただきました。」の報告をし、同時に「よろしければ、こちらもリンクをお願いします。」と本文に記入しておきます。このようにすれば、相手はすでにリンクを貼ってもらっているので、断りにくくなります。またこれはマナーでもあるので覚えておくといいとおもいます。

■リンク依頼の文例
文章が苦手な管理人ですが、頑張って作ったので参考にしてみてください。

はじめまして『△△△△』の管理人○○○○と申します。
是非、貴サイトと相互リンクをさせていただきたいと思いお邪魔させていただきました。
こちらかのリンクは完了しております、こちらからもリンクしていただけると幸いです。

サイト名:△△△△
サイトURL:http//?????com/
サイト紹介文:当サイトでは・・・・・・・・・・・・・・・。
※紹介文は自由に変えてもらってかまいません。

よろしくお願いします。




■リンクフリー 

■リンクフリーが基本
「当サイトはリンクフリーです」という記述をしているサイトは多くあります。自分のサイトへのリンクを増やすには、このような記述が欠かせません。アフィリエイトを行うサイトでは、特に理由がない限り「当サイトへのリンクはご自由に」などの意思を示し”リンクフリー”の文字を記しておくのが当たり前だと考えてもいいと思います。もしかすると、貴方のサイトを見つけた誰かがリンクを張ってくれるかもしれません。

■リンクフリーの示し方
リンクフリーの記述はサイト内の分かりやすい位置に示しておきましょう。
リンクについて・・・
当サイトは、”リンクフリー”です。
当サイトにリンクする際は、http//?????com/(TOPページ)
をリンク先としていただけますようにお願いします。


                                
 稼げるホームページの作り方
 ホームページを作る
 フリーメールをGET  HPスペースをGET  HP作成ソフトGET  ネットバンク開設
 準備するもの  HP作製手順  HPのレイアウト  HP名を決める
 見やすいHPにしよう  読みやすいHP  HPの作り方を学ぶ
 アフィリエイト基本
 アフィリエイトの基本  本当にリスクゼロ?  アフィリエイトに登録  審査レベル
 登録のタイミング  ASPにはすべて登録  承認されなくても・・・
 ホームページ作製テクニック
 独自URLの取得  URLの決定は慎重に  フレームは使用しない  TOPと同じレイアウト
 インラインフレーム
 SEO対策&アクセスアップ
 アクセス数の大切さ  検索エンジンに登録  リンクの大切さ  リンク依頼方法
 リンクフリー  自動リンクへの登録  掲示板の利用  ページランクを上げる
 リピーターの獲得  お気に入りボタン作製
 分析と管理
 アクセス分析  ページランクのチェック  広告管理表の作成  成功への道

                                                       ▲ページのTOPへ
Copyright © ネットで金儲け. All Rights Reserved. Template by Netmania
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー